四月恒例行事

東日本大震災が起こって、一ヶ月が過ぎましたが

まだまだ悲惨な爪跡は残ったままですし、余震も続き、予断が許されない日々ですが、

少しづつ復興に向けてみんなさんが頑張っておられます。

我々建設業に携わる者は、皆我慢我慢です。

そんな足踏み状態では、いけないと思い元気付ける為にも恒例行事はやろう!という事になりました。

しかし開花の下、飲んで騒ぐのではなく桜並木の下をウォーキング。

皆で花を愛でて歩きました。

pagetop