会社案内

商 号 エンジニアリングホーム株式会社
代表者 今西 和仁
創 業 平成7年8月25日
社員数 12名
事業内容 総合建築工事業
構造体の施工
許可登録 知事(般-22)第17235号
宅地建物取引業務
岐阜県知事(3)第4144号
資本金 3800万円

沿革

平成7年 エンジニアリングホーム(株)
本社 岐阜市薮田南3-5-23 コスタ岐阜県庁前
平成10年 大阪府吹田市に大阪事務所設立
平成11年 本社:岐阜市西島町3-9に移転
平成16年 EGシリーズ発表
平成18年 岐阜市旦ノ島にモデルハウスオープン
平成20年 URBAN ESCAPE アーバンエスケープ発表
平成22年 本社:岐阜市松屋町に移転

アクセス


大きな地図で見る

本 社 エンジニアリングホーム(株)
〒500-8084 岐阜市松屋町23番地
TEL058-215-9577 / FAX 058-215-9128

コンセプト

1, こだわりと住みやすさを求めた本格木造住宅
2, 品質に保証のある低価格住宅
3, 設計事務所がプロデュースする基本デザイン
4, 体にやさしい家つくり(シックハウス対策住宅)
5, 脱家賃生活への最短距離

1, こだわりと住みやすさを求めた本格木造住宅
日本の住まいは、日本気候風土に馴染んだ匠の大工技能による 伝統的な工法で幅広い年層の方にご納得頂ける本格木造住宅です。 木材は収縮などの狂いの少ない十分に乾燥されたエンジニアリング ウッド(構造用集成材)を使用。
コンピュータ制御による高精度なプレカットによって作られた強度の高い集成材を使用し、 接合部分に独自開発によるSE金物を使用することによって、木造住宅建築でも鉄骨並みの強度を実現し 大空間や大開口を可能にした住宅構法です。
一般的に枠組壁工法と呼ばれているもので、米国など北米の標準木造 建築方式です。日本では40年ほど前に認可され少しづつ知名度も上がり現在では全体の20%ほどを締めています。 柱がなく耐力壁が構造体となるので3階建てや大広間など、従来の木造以上の構造物も可能となります。

2, 品質に保証のある低価格住宅
1,多額な固定経費を必要と する
モデルハウスは設置しません。
打合せ時に、ご納得頂けるまで
説明いたします。
2,豪華なカタログやチラシ等は
制作しておりません。
商品のご説明は、
ご覧頂いている
商品解説書や 展示場への
同行にてお話させて頂きます。
3,設計の標準化を行い、
施工マニュアルを整備し
社内の生産性を高める工夫を
しました。企画プランを絞り込み、
仕様仕上げを標準化し設計機器も限定し購買
コストを低減しました。
4,何より弊社の利益を
可能な限り圧縮
致しました。

3,設計事務所がプロデュースする基本デザイン

弊社は、設計事務所を持っています。
40年以上に渡り、一戸建て住宅は基より地域に密着した 店舗・医院や大型公共物件やビル・マンションも手掛けておりますのでお客様一人一人の趣味や 拘りを具現化できるよう細部に渡り納得いくまでご相談に応じます。

TEL:058-215-9577 FAX:058-215-9128 Email:soukensekkei@nifty.com

4,体に易しい家づくり(シックハウス対策対応)

住まいの空気環境の性能表示 住宅の性能表示制度には、室内の空気環境の標準基準が以下のように設定されています。
<ホルムアルデヒド>対策基準

5,安全・安心な家づくり(性能表示制度)

住宅の性能表示制度は住まいの品質証明制度です。 耐震性・耐風性・耐久性・省エネ性・耐火性・空気環境・バリアフリーなどの住宅の性能を
公的機関が客観的な基準で評価して、 設計や施工段階での評価と検査を行うことにより、消費者が性能の高い良質な住宅を安心して購入できる制度です。
これは、お施主様の希望により適用される任意の制度です。

ご相談
住まいのイメージをお話ください。 どんな家に住んで、
どんな暮らし方がしたいのか?
など住まいのイメージをできるだけ具体的に
教えてください。
敷地調査・役所調査
敷地条件を確認します。 敷地を有効に活用するやめに、
立地や道路状況・法的規制などの面から
調査を行いプランを決めていきます。
中古住宅・土地探しをご希望の方も、
同じ様に調査いたします。
プラン打合せ
納得いくまでご検討ください。
お客様のご要望に添って法的規制や
敷地条件・予算などを 考慮した
最適なプランをご提案します。
本体工事の他にも別途工事費、
諸経費なども必要です。
資金計画のことも、遠慮なくご相談ください。
ご契約
契約書を作成します。 全ての条件が決定したら、
建築工事請負契約を締結します。
打合せ通りの契約書かどうか、ご確認ください。
仕上げ打合せ
内装・外装の仕上げをご相談します。
建物全体をイメージして頂いて、屋根・外壁等の外装と、
床・クロスなどの内装材の色柄等を決めます。
お客様のご要望を反映し慎重にご提案します。
着 工(地鎮祭)
工事が始まります。 いよいよ住まいが形になっていきます。
(ご希望であれば、インターネットで工事進捗状況を随時、
配信していきます。)
上 棟(棟上祭)
建物の大きさや大体の姿が分かります。
家の骨組みが立ち上がり屋根が掛けられます。
先々の工事安全を祈り、
また職人さんの労をねぎらう為に 祝式を行いますが、
最近は簡素にするのが通例です。
竣工
完成した建物を最終チェックして完了検査を受けます。
公的機関が建物の適正を検査するのに立ち合って頂きます。
図面や仕様書通りにできているかご確認ください。
引渡し・入居
これで、新しい建物がお住まいに変わります。
お引き渡しする前に工事残が無いようにしっかり、
クリーニングさせて頂きます。
鍵をお渡しして、住まいの メンテナンスや器具の
取扱説明をします。
アフターフォロー
建てて終わりでは無く永くお付き合いさせて頂きます。 6ヶ月・1年目・2年目と無料定期点検をさせて頂きます。不具合があれば、期間に関係なくご一報ください。

pagetop